スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2014.09.29
2014/09/29(Mon)
あれから1週間。
この時間にはきっとお腹の中にはあの子はいなかったと思う。
ピザを食べたのが4時過ぎ。
それからソファーでごろごろしてからトイレに行った。
そのとき大量の血の塊と大量の出血。
トイレの底が黒い血で埋まってた。

まだ1週間。もう1週間。
心拍さえ確認できなかったのがせめてもの救いなのか。
元気に育っていれば、今日病院へいって妊娠の確認をとるはずだった。
6週半ばならばもう心拍の確認がとれるだろうと
前々から今日病院へいこうと決めてた。

子宮収縮止血剤も今朝ですべて飲み終わった。
もう出血らしい出血もない。
子宮の痛みもない。
きれいに全部出たんだなと、順調に回復したんだなと喜びたいキモチと、寂しいキモチと。

病院へいって、胎のうが見つからないと、自然流産したと診断されたのが24日の水曜日。
けれど、アタシの中では22日が命日。
不思議なことにわかるんだよね、23日の朝、つわりも胸の張りもなくなってたから。
人間の殻だって不思議よね。
いるか、いないか見えないのに変化があらわれるんだもん。

24日は1日メソメソ。
25日はたまにメソメソ。
それから泣くことなく過ごしてきたけれども
今日仕事してて「一週間か」って思ったら涙があふれてきた。
事務所ではなくことはできないから急いでロッカーへ行って泣いた。
主任には気づかれたっぽかったけど
そのときは何もいわないで、就業時間が終わる頃に声かけてきた。
お守り買ってきてやろうと思ったんだけど高くてジョークで買う値段じゃなかったw
って。
アタシが少しおかしくなってても周りがみんな受け入れてくれてね。
おかしいっていっても、普段以上によくしゃべってるだけなんだけどね。
いつもにまして話してても厭な顔しないで聞いてくれる。
アタシは幸せだなって思う。
パパも家のこといっぱい手伝ってくれて
休日や、アタシの帰りが遅い日にゴハン作ってくれたり。
幸せだね、アタシは。

早く、あの子に会いたいな。
またすぐ戻ってきてくれると信じてるんよ。
スポンサーサイト
この記事のURL | りある | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2014.10.3 | メイン | 2014.02.24>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://sunflower20130827.blog.fc2.com/tb.php/79-15660037

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。